2006年11月30日

11月12日

246c4a0b.jpgちょっと前の話〜。

11月12日(日)に 私の住んでいる家を建ててくださった建築屋さん主催の『山学校』なるイベント?に参加してきた。
もうかれこれ4年くらいお付き合いさせていただいている。
この建築屋さんは、国産杉主体の自然素材の家造りをされている。国産の木の家なんて、イメージでは(高くてとても手が届かない。)だと思う。
でもココの社長さんは、若い世代の人達のこそ、こういう健康的な家に住んでもらいたい。という思いで、破格で提供?されているのだ。
昔ながらの伝統的な工法で、職人さん達の仕事が肌で感じられる。そんな家。
優しい気持ちの詰まった家だから、住まう方としても大切に住みたい。。。

〜と、私は思っているのだけど、何しろサル(息子)と同居なので、実際は申し訳ないくらいの有様なのです。m(_ _;)m スイマセン!

『山学校』は去年もあったのだけど、去年の私はパン仕事も忙しく、心身共に荒んでいたので参加出来ず、ちょっとご無沙汰状態だったのだ。

〜でも、私のコトを気にかけてくださっていたのでしょう。山学校へのお誘いと同時に、私のパンを参加者に紹介したいから。と言ってくださり、私は参加者約70人で分けて食べられる量のパンを焼いて持って行くことに。

そして当日・・・

午前中は山のキノコ採りや芋掘り・木の伐採見学をしたり。。。その間、参加者と職人さん達が協力し合って、お昼ご飯の準備♪

私は、木の伐採の見学をしたのだけど、枝を適度な長さにノコギリで切るのをやってみたら。。。
自分では、薪ストーブの木を切るので、ノコギリは慣れていると思い込んでいたのに、全然だった。(ノTωT)ノ あぅぅ〜
大工さんの親方は、私が両手でやっとの思いで切ったよりも 倍以上の速さで、しかも片手で、あっというまに切り終えてしまった。w( ̄Д ̄;)wワオッ!!
さ〜す〜が〜!カッコイイ〜〜〜〜!

お昼になり、炭火で釜で炊いたご飯のおにぎりや、キノコ汁・・・そして私のパン。
どうかなぁ。。。なんて思っていたけど、あっというまに全部なくなってしまった。

風邪は冷たかったケド、心がポカポカになった一日。

こんな優しい人達に出会えて、私は幸せだなぁ。としみじみ感じたのでした。

人∀-)謝謝(-∀人)謝謝


pain_pou2971 at 02:38│Comments(6) 季節 | 経験

この記事へのコメント

1. Posted by アン   2006年12月04日 20:29
燃え尽きてないよね( 〃..)
ぽー・・・。
名前変えても駄目か・・・。
2. Posted by とむ。   2006年12月04日 20:55
えへへ・・( ̄ー ̄)来ちゃったぁ( ̄▽ ̄*)
田植えとか・・山の学校とか・・
憧れちゃうのです♡
来年は絶対、遊びに行くからね♡
待ってて〜( ̄o ̄)
3. Posted by ぽー   2006年12月05日 01:17
★ アン ★

大丈夫だよ。
心配かけちゃって、ホントにごめんよ。

ただ、あの場所に戻るにはそれなりの覚悟も必要だし、
よく考えてみるから。
寂しかったら、ココでもどこでもカキコしてね。
いつでも待ってるよ。(*^ー^)人(^ー^*)
4. Posted by ぽー   2006年12月05日 01:20
★ とむちゃん ★

とむちゃん、・・・( ̄  ̄;)
酔っ払ってるやろ?

顔文字が酔っ払ってるじょ。ゞ(≧ε≦o)
来てくれてありがとね♪

うん。来年待ってるから。きっと会おうね〜♪
5. Posted by CAFEのダイバーです( ̄ ̄ー ̄)v   2006年12月08日 22:49
大工さんってすごいんだよ。
今ね学校で建築の勉強もしているからすごいのがわかる。
でも家って難しいんだよね。
鉄筋でも木造でも強度って仮定だって・・・。先生がいつも耐震、免震だって。(・_・?)→壊れないだけなんですよって・・・。えぇっ・・・。
なんでも人は死なないだろうという造りを言うらしいです。 だから地震対策は必要なんですよ〜って・・・。
聞いてよかった・・・。
意外に知らないんですよね〜。
6. Posted by ぽー   2006年12月08日 23:49
★ ダイバーくん ★

さんきゅ〜♪ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

。。。。うん。そうだよ〜。私も随分色んな話聞いて、すごいなぁって。
ちなみにね、ウチは金物を使わないで、木組みの技で建てられた家なの。
大工さんでも、キチンと修行を積んだ大工さんでないと、建てられないだわ。
私と同じ年くらいの大工さんが一人で建てたんだよ。
カッコよかったじょ。(((*≧艸≦)ププ…ッ

コメントする

名前
URL
 
  絵文字