2006年04月23日

鬱病・2

dac6f05a.jpg私も実は、そんな気があるような、ないような…。
人と関わるのが得意ではないし、きっと自分に合わない場所へ身を置いて、そこで我慢し続けていたら、気がおかしくなってしまうだろうし、自分を支えるものが何もなくなってしまったら、やはり、おかしくなってしまうだろう。

憂鬱な気分が続いた時期もあったけれど、喘息になってから考えが変わってきた。
喘息は肺疾患だから、この先肺癌になる可能性もあるし、喘息のままでも、いつ大発作が起きて、窒息死するかも分からない…。(日本で毎年5〜6000人喘息死しているらしい。)
でも今は生きている。折角生きているのだから、私はやりたいことをやるのだ。
自分が楽しいと思うことをやる。

私は、憂鬱な気分の時、とりあえず自然の中へ行く。すると決まって気持ちがスーっとするし、歩きまわっているうちに体が疲れて、夜ぐっすり眠れるのだ。
余計なことを考える間もなく、勝手に眠くなっちゃう。効果有り。おススメ。
だからと言って、無理しちゃだめだけどね。

しかし、こうして書いてみたら、私はうつ病というより、『わがまま病』だな。これは一生治んないかも。(-_-メ)…。続く…?


pain_pou2971 at 19:47│Comments(0) 健康 | 健康

コメントする

名前
URL
 
  絵文字