2006年04月04日

進化と退化

b083d6ff.jpg三年前に左足を複雑骨折して、足首だけで三箇所、左足がボロボロになってしまった。そして手術して、足の中にプレート1枚とボルト7,8本…。極太のホッチキスで20針位縫って、内出血で足が破裂しないように、穴を開けて血を出す管を付け、背中にも痛みを散らす薬を入れる為の穴を開け…。点滴を毎日3時間。嫌だったなぁ。ほんとに。
それで、約1ヵ月後位にやっとギプスが外れたのだが、ビックリ!私の足じゃない!ただの棒である。筋肉は見事に無くなり、足首は90度以上全く曲がらない。たった1ヶ月動かさなかっただけで、こうも使い物にならなくなるものかと愕然としてしまった。
その後8ヶ月せっせとリハビリに通い、1年後に今度はボルトを抜く手術をし、それからまたしばらくリハビリ…。
でも未だに私の左足は力もなく、疲れるとびっこ引きになってしまう。踏ん張りも効かないので、電車の中でしっかり摑まっていないと転んでしまう。高いところも怖い

今は車社会で、歩くことが少なくなり、急速に足腰が衰えているのだそう。
特に今の子供は、生まれたときから車で移動しているので、運動音痴の子が続出…。

動かないと。折角動かせる足があるのだから。
私なんて特に、努めて動かさないと益々衰える一方だわ〜。
という訳で、この間もまたちょっとした山歩きをしてきました。
写真は、たまたま松ぼっくりと枝が丁度良い具合に並んでいたので……♪

pain_pou2971 at 23:44│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字